検索する
とうきょうのうぎょう

東京農業大学

(私立大学/東京都・神奈川県・北海道)

資料請求

東京農業大学の
新しい学部
学科・コース

進化する農大。2018年4月、多様な農学分野をカバーする3キャンパス6学部23学科へ。

  • 農学部生物資源開発学科(2018年4月設置構想中)
  • 農学部デザイン農学科(2018年4月設置構想中)
2018年4月に計2学科を新設。6学科を名称変更し6学部23学科の体制へ進化します。
東京農大は生命・食料・環境・エネルギー・地域再生など、人類の生存に関わる幅広い農学領域を対象に、国内外の様々な課題解決に取り組んでいます。
※内容は予定の為変更する場合があります。
新しい学科・コースメイン写真

カリキュラム

2学科が新たに誕生。多様な農学分野をカバー

カリキュラム

【農学部生物資源開発学科】
自然を守り、自然に学ぶ。「生物多様性」をヒントに、最先端の農学・生物学で持続可能な社会を実現する。

【農学部デザイン農学科】
再生可能な天然資源を見直してバイオエコノミーな社会を創造する。

就職

様々な業界で農学の知識と経験を持った人材が求められています

就職

【農学部生物資源開発学科】
■予想される進路
国家公務員、地方公務員(上級職)、教員(理科、農業)、環境コンサルタント、環境アセスメント、自然保護官、農業生産法人、動物園、植物園、博物館、農業および農業関連産業、食料品製造業、卸売業および流通業、製薬会社、旅行会社(自然ツアー関連)、出版・マスコミ など

【農学部デザイン農学科】
■予想される進路
食品メーカー、総合スーパー、協同組合、流通関係、卸売市場、広告代理業、銀行・信託銀行、損害保険、医薬・化粧品、印刷関連、ホームセンター、福祉施設、高校教員(農業)、農業(就農) など

立地・環境

緑あふれる都市型キャンパス

立地・環境

東京農業大学のメインキャンパスである世田谷キャンパスは、小田急経堂駅を最寄りとしています。
新宿まで30分強、渋谷へは正門前バス停からバスで30分程度ということもあり、非常に都心にアクセスしやすい立地にあります。
広い敷地には、100種類以上の樹木があふれ、落ち着いた雰囲気に包まれています。講義棟である1号館、図書館やコンピュータセンターが入った「農大アカデミアセンター」など、新校舎も次々に誕生しています。

東京農業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●世田谷キャンパス(応用生物科・生命科・地域環境科・国際食料情報学部)

〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1

TEL.03-5477-2226  (入試センター)  FAX.03-5477-2615 

ホームページ http://www.nodai.ac.jp/
E-mail nyushi@nodai.ac.jp
ページの先頭へ

東京農業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京農業大学の情報をチェック!