教育学部 こども発達学科

子どもの心を理解し、発達を支援できる小学校教員・幼稚園教員・保育者を目指す。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
こども発達学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
こども発達学科の特長
学部・学科・コースについて

本学は、神奈川県で長年にわたって保育士、幼稚園教諭、小学校教諭を養成してきた伝統と実績があります。こども発達学科の学びの特徴は、子どもの発達を心と体の両面から、そして人生全体の観点から理解し、教育・保育の課題に対応できる実践的な支援力を養うこと。カリキュラムは、乳幼児期から児童期のこどもを発達の視点から全体的に捉える「保幼小連携」の立場で構成し、専門的な学びとともに、心理や福祉の面からもこどもの育ちを考えます。実習や演習については、大学に隣接するこども園や小学校などで実践力を高めます。また、教員採用試験や保育士公務員試験に向けたサポートも充実しています。

学べる内容

■保育分野
幼児教育と保育の理論と実践を探求し、その内容と方法を学びます。

■健康・福祉分野
健康で豊かな生活を実践する方法など福祉全般について学びます。

■小学校分野
小学校教育・特別支援教育の理論と実践を探求し、その内容と方法を学びます。

■心理分野
人の心や発達について理解し、相談援助技術などについて学びます。

独自の教育体制

■こどもの発達を見据えた保幼小連携プログラム
現在は、乳幼児から児童期までの成長の流れを全体的に支援していく「保幼小連携」が、これからの教育のカギとなっています。こども発達学科では、「こどもの発育を、現在のみではなく生涯という視点で捉える」という考えから「保幼小連携プログラム」を実践しています。このプログラムにより、こどもの発達に応じた適切な支援ができるよう、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭及び特別支援学校教諭の資格・免許の取得を通じて、こどもを深く理解した保育者・教員の養成を目指しています。

■こどもたちと触れ合う機会が豊富
本学は、認定こども園から小、中、高等学校、大学、大学院を有する総合学院です。こども発達学科は隣接する六浦こども園、六浦小学校をはじめとする学院各校と連携しているので、実習やボランティア活動を通じて継続的に園児・児童と関わることができます。こどもたちと触れ合う機会が教育実習期間以外にも豊富ににあることで、こどもに対する深い理解と実践力がを養うことができます。

資格について

■目指せる主な資格・免許
●所定科目の履修で卒業時に資格取得
小学校教諭(一種)、特別支援学校教諭(一種)、幼稚園教諭(一種)、保育士、認定心理士
●所定科目の履修で卒業時に任用資格取得
社会福祉主事
●所定の課程の履修で資格取得
司書

卒業後、就職について

■卒業後の主な進路
小学校/幼稚園/保育所/認定こども園/社会福祉施設(障がい児・養護施設など)/子育て支援施設/子ども関連企業/地方公務員 など

■主な就職先(2019年3月卒業生実績)
神奈川県立小学校、横浜市立小学校、各学校法人小学校、各学校法人幼稚園、横浜市立保育所、相模原市立保育所、座間市立保育所、品川区立保育所、町田市立保育所、各社会福祉法人保育所 など

 
学べる学問
  • 心理学
  • 人間科学
  • 教育学
  • 児童学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 小学校教諭
  • 幼稚園教諭
  • 児童指導員
  • 保育士
  • ベビーシッター
  • 特別支援学校教諭
  • レクリエーションインストラクター

関東学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●横浜・金沢八景キャンパス

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1

TEL.045-786-7019 

ホームページ http://ao.kanto-gakuin.ac.jp/
E-mail nyushi@kanto-gakuin.ac.jp
ページの先頭へ

関東学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで関東学院大学の情報をチェック!