ふじじょしだいがく

藤女子大学

(私立大学/北海道)

資料請求

願書請求

文学部

学科の学びを専門的に追究する「専修」を軸にしたカリキュラム

  • ※2019年6月現在のものです。
文学部
この学部・学科の資料をもらう
 
文学部の学科・コース・専攻一覧
英語文化学科
日本語・日本文学科
文化総合学科
 
文学部の特長
カリキュラム

1年次に幅広い教養を身につけ、2年次以降は主として二つの「専修」の枠組みを通して、本格的な専門教育へと導き、段階的に学問探究を積み上げ、卒業後も見据えて、広汎に活用できる思考力・表現力・コミュニケーション力の養成の支援に努めます。

<英語文化学科> 
●文学・文化専修
●言語・コミュニケーション専修 

<日本語・日本文学科>
●日本語・日本文学専修
●日本文化専修

<文化総合学科>
●現代社会専修
●歴史・思想専修

独自の学習システム

■全学共通教養科目の充実強化
2019年度から、専任教員が教養教育に積極的に関わり、本学の特色を活かした全学共通の教養科目カリキュラムを学部学科を横断し、スタートしました。「人間と宗教」、「ジェンダー・キャリア形成」、「人間形成」、「リテラシー」という4つの観点から学科の学びにとらわれない幅広い教育を提供。その中でも、特に人間形成については重点を置き、国際理解、社会と文化、歴史・思想、自然・科学、健康の5つの柱を設定し、多くの科目を開設しています。

■藤ACEプログラム(Fuji Academic and Career English Program)
本プログラムは、2018年4月に開設された文学部3学科全てを対象として特別英語プログラムです。目的に応じて2つのコースから選択可能で、4年次までにTOEIC900点をめざす「スペシャリスト・コース」では、1年間の長期留学も可能です。同じくTOEIC800点をめざす「プロフェッショナル・コース」では4ヶ月の半期留学が可能となっています。

留学制度

■海外7ヵ国14大学に留学可能!
<海外留学協定校一覧>
【アメリカ】セント・エリザベス大学、ベネディクティン大学、マリアン大学
【オーストラリア】オーストラリア カトリック大学、グリフィス大学
【イギリス】ケント大学、ニューカッスル大学、リーズ大学
【カナダ】カルガリー大学、マキュワン大学
【韓国】韓国カトリック大学、明知大学
【台湾】輔仁大学
【中国】上海外国語大学

関連校

■関連校
藤学園は幼稚園、中高一貫校、大学・大学院を設置し、在籍者数4千7百余名を擁する総合学園として「建学の精神」を受け継ぎながら発展してきました。2018年までの卒業者数は延べ10万名に達し、全国各地で活躍しています。
【幼稚園】藤幼稚園、小樽藤幼稚園、函館藤幼稚園、苫小牧藤幼稚園、青森藤幼稚園、草加藤幼稚園
【中高一貫校】藤女子中学・高等学校
【大学院】藤女子大学大学院

 
インタビュー
K.Rさん

卒業生 K.Rさん(英語文化学科2017年卒 全日本空輸株式会社 勤務)

イギリス留学がきっかけで客室乗務員に。日本の「おもてなし」を世界へ伝える

客室乗務員として、国内線・国際線に乗務し、お客様に寄り添ったサービスを提供できるよう、日々奮闘しています。藤は留学制度やサポート体制が充実していて、留学の相談にも親身に対応していただき心強かったです。第二言語習得に興味があり、関連する授業が豊富にあるイギリスのリーズ大学へ1年間留学しました。留学中は、自分の思いが伝わらず、受け入れてもらえないことがありました。それでも、言葉の選び方や伝え方など、相手のことを考える姿勢が認められ、最後には心を通わせることができました。この経験から、相手を思う「おもてなし」の心は国境を越えて伝わると確信。日本の「おもてなし」を世界へ広めたいという強い思いが、今の仕事の原点です。

S.Kさん

卒業生 S.Kさん(日本語・日本語文化学科2008年卒 富士ゼロックス北海道株式会社 勤務)

お客様の目線で考える力は在学時の学びで培われました

営業として、札幌市内の約400社のお客様を担当しています。オフィスの複合機をメインに、会社内のあらゆるものを取り扱っています。3か月に1回を目安に営業先を訪問し、社内環境で抱えている課題などをお伺いしながら、その解決に繋がる提案を行っています。在学中は、所属していた日本語・日本文学会の活動やゼミでの発表を通し、広い視野で物事を考察する力を身につけました。自分の考えだけでなく、先生やほかの学生の意見を聞くことで、作品の新たな解釈に気づき、理解を深めることができました。お客様の目線で考えることが求められる営業現場で、藤で培った力を最大限に生かしています。

M.Kさん

卒業生 M.Kさん(文化総合学科2017年卒 北海道放送株式会社 勤務)

自分を変えたのは藤での仲間との出会い。自由で多彩な学びの環境でした

もともと人前に出るのが苦手でしたが、そんな自分を変えたくてアナウンサーを志望しました。きっかけは大学でさまざまな価値観を持った仲間に出会ったこと。一人ひとり異なる目的を持った同世代の人たちと交流することで刺激を受け、保守的だった自分の殻を破るために現職を受験。その踏み出す力を養ってくれたのは藤女子大学です。文化総合学科は興味のある学問領域を自由に学ぶことができ、哲学や映像表現など多分野の授業を選択。学びを通し、自然と世界が広がり、多角的な考察力が磨かれました。一つの話題でも知識量で視聴者の方への伝わり方が変わるこの仕事は、多様な視点での勉強が必要不可欠。HBCのアナウンサーとして働く今、学びが今も繋がっていることを実感します。

 
学べる学問
  • 日本文学
  • 外国文学
  • 言語学
  • 人間関係学
  • コミュニケーション学

 

目指せる職業
  • テーマパークスタッフ
  • 一般事務
  • キャビンアテンダント
  • エアポートスタッフ
  • 翻訳家
  • アナウンサー
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • 秘書

資格
  • 実用英語技能検定(英検)
  • TOEIC
  • TOEFL
  • 中学校教諭
  • ・高等学校教諭     ・日本語教師      ・小学校英語準認定指導者    ・司書教諭      ・司書      ・学校司書

藤女子大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●北16条キャンパス(本部、文学部)

〒001-0016 北海道札幌市北区北16条西2  TEL.011-736-0311

TEL.011-736-5959  FAX.011-736-5565 

ホームページ http://www.fujijoshi.ac.jp/
E-mail nyushi@fujijoshi.ac.jp
ページの先頭へ

藤女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで藤女子大学の情報をチェック!